2018年02月10日

あんちゃん受難〜

DSC_0541.jpg

DSC_0548.jpg

雪がちらつく様な寒い日々ですがあんちゃん、ダウンコートを着て元気に毎日お散歩していました。
そして真っ黒になって週に1度のトリミングでリセットで白雪姫にしてもらいました
ぴかぴか(新しい)

DSC_0554.jpg

DSC_0559.jpg

DSC_0562.jpg

DSC_0563.jpg

お散歩→ご飯→おネンネのサイクルがいい感じと思って寒くてもダウン着れば大丈夫と思っていました。ブルブル震える事もないし、何と言ってもお散歩が楽しそうだったからネ〜

でもでもあんのウィークポイントでもある肺には冷たい空気が良くなかったのかも知れません・・・

トリミング直後のこのお写真撮った時には少し具合が悪くなり始めていたのかも・・
この日の晩御飯はいつもなら3時から4時には催促されて早飯になるのに起きてきませんでした。
6時になるので起こしてご飯をあげましたが、最初何となく食いつきが悪く段々と食べてくれて結局沢山は食べたのだけど、今思えば食欲が落ち始めていたんでしょうね。

一晩たって月曜の朝、パパママは出勤だったので朝ごはんしっかり食べてお留守番して欲しいのに全く何も口にしませんでした。いつもなら真っ先に食べたがる好物のいりこにも反応せず、お水もスープも飲みませんでした。
明らかに様子がおかしいのでどうしたのかなー、困ったなぁと思っていたらいつものとは質の違う変な咳をしました。
なんか喘息みたいなこもった咳が数回続きました。

出勤時間が迫り、迷いましたがやっぱり心配なので病院に連れて行きました。
レントゲンの結果、肺に白いモヤモヤがかかり肺炎との診断でした。
エコーでは僧房弁の方ではなく右心室の肺高血圧症の数値が跳ね上がっていて重症との事でした。
右心室が左心室を押しつぶしている様な画像を見ました。

肺炎の原因によって治療方法が異なるので検査が必要だけれどその猶予がないので即抗生剤と気管支拡張剤を注射してもらい様子を見る事にしました。
肺炎を落ち着かせてそれで肺高血圧の方も良くなってくれば良いけれど、そうでなければ肺高血圧症はこれ以上悪化させると命が危ないので肺高血圧の原因を探す事よりも治療を対処療法で始めるとの事で、そのお薬がバイアグラで、これが動物用の認可がおりず外国のお薬になってしまうとの事で何だか心配でしたがとりあえず肺炎を治さなくてはと言う事でした。

DSC_0574.jpg

結局咳は全くおさまらず出だすと何十回も続き、本当に可哀想でした。
月曜日は一日中飲まず食わずで咳もおさまらず、何も好転しませんでした。
顔を動かすだけでも咳が出てしまい、ただひたすら静かに眠るだけでした。

火曜日の朝、先生の判断でステロイドを注射してもらいました。
朝の注射はステロイド、気管支拡張剤、夜の注射はあんがまだ一度も使用した事のない抗生剤(耐性がないかも)、気管支拡張剤、脱水予防に水分と何種類もの注射を火曜日から毎日朝晩打ってもらいました。

どれが効いたのか先生もわからないとおっしゃっていましたが、火曜の夜から食欲が戻ってきて水曜の午後からはピタリと咳が止まりました!

そして金曜には検査して肺の白いモヤモヤがほとんど無くなっていて、肺高血圧の数値がいつものあんのレベル(それでも高値)に戻っていました。

良かった、良かった〜

まだ治ったわけではないけれど劇的回復で先生に「とても良い!」と言われました。
いまはステロイドを間引きして様子見していますが食欲はもとどおりに食いしん坊になっていて沢山食べるし咳は全くなくなりました。

DSC_0576.jpg

DSC_0584.jpg

DSC_0587.jpg

火曜日から酸素ボックスをレンタルして極力入ってもらっていましたが、そろそろ入れなくても大丈夫と言われました。

DSC_0597.jpg

DSC_0570.jpg

DSC_0573.jpg

毎日の通院時に歩きたがるので少しだけ歩かせてあげていました。
ハアハアしていたらダメと先生にいわれましたが、今回具合が悪くてもハアハア呼吸数があがったりグッタリとしたりと言うのは一度もありませんでした。

DSC_0600.jpg

酸素ボックスに入っている時は良いのだけれど、ボックスから出てお部屋にいる時にお目目が悪くなっているのでボックスにぶつかってしまいました。
突起物が目に危ないのでガーゼで覆ったりクッションでカバーしたりと工夫しました。

お水飲みたかったりチッコしたりしたくなったら可哀想なので私が傍で見ていられる時以外は出していました。
ボックスに入れてお留守番なんて出来ないものネ

DSC_0605.jpg

最近お目目がだいぶ悪くなってしまい、お家で走る事がないのであんの足音がわかりにくいのでお部屋着に鈴を付けてみました♪
夜中にお水飲みに行ったりチッコしたりと移動した時にわかりやすいかな?お手伝いしてあげたいので役立つと良いなー

DSC_0601.jpg

今週は食べてくれるのならばと何でもあげちゃっています(笑)
毎回ご飯の度に色んな美味しいモノが出てくるのでとっても良く食べています!
もう食欲は完全にオゲだね〜〜

ウンチも木曜から出ているし、後は咳がぶり返さない様に静養です。

一時はあんちゃん16歳を迎えられないの?って本当に心配でしたが、何とか超スピードで回復してくれたのでダメージも少ないのかなって思います。

先生の迅速的確な処置とあんの頑張りで何とか命拾い出来たと思います。
おととしも2月にケンネルコフもどきにかかってしまい、今回も2月。
やっぱりあんには冷たい空気を吸わせるのは良くないのだなと感じました。
これからは十分に気を付けたいと思います。
あんちゃん、本当にごめんネ


ニックネーム あんぱぱ&まま at 14:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

1月いろいろ〜

DSC_0044.jpg

DSC_0008 (2).jpg

DSC_0020 (2).jpg

ここんとこ雪が降ったり毎日とっても寒い日が続いていますが、ほぼ毎日お散歩してたまにはお出かけもしています♪
お外にはダウンコートが欠かせないけれど、楽しくトコトコしています犬(足)

DSC_0413.jpg

毎週1度トリミングでキレイにリセットしてもらい、また1週間かけて真っ黒になる〜の繰り返しです(笑)続きも読んでね♪
ニックネーム あんぱぱ&まま at 14:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

キルティングワンピ

DSC_0380.jpg

お部屋着作った生地が沢山余っていたのでお外にも着れそうなワンピースも作ってみました♪

DSC_0381.jpg

DSC_0383.jpg

DSC_0385.jpg

生地の柄が可愛らしいので襟を付けただけにしました。

DSC_0384.jpg

シニアさん仕様ですので着脱は脇スナップボタンでらくちんに。

DSC_0387.jpg

イニシャルを入れて少しだけオサレになったかしら?
バイアステープはニットで柔らかく、襟にはピンクのポンポン飾りを付けました。

ダウンコートの季節が終わったらお散歩に着せてみようと思いますわーい(嬉しい顔)

ニックネーム あんぱぱ&まま at 16:19| Comment(0) | ハンドメイド 羊毛・リボンetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月08日

2018年始まったヨ!

富士山.jpg

今年もお正月はお天気が良くて富士山も綺麗に見えました。

初詣2.jpg

初詣は等々力不動で。

DSC_0003 (2).jpg

DSC_0024 (3).jpg

DSC_0025.jpg

パパママはお休みを間に取って12月29日から1月8日までの長いお正月休みとしました。
毎日皆勤賞でお散歩にも行かれて嬉しいお正月でした♪続きも読んでね♪
ニックネーム あんぱぱ&まま at 16:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キルティングのお部屋着

DSC_0341.jpg

DSC_0342.jpg

DSC_0343.jpg

1年で一番寒いこれからの季節にあったかくおネンネしてもらいたいのでおネンネ用のお部屋着を増産♪

DSC_0344.jpg

首に1つ脇に2つのスナップボタンでおネンネしていても着脱できるラクチンスタイルです。

DSC_0346.jpg

DSC_0347.jpg

パステルピンクのバレリーナ柄の女の子らしい生地、キルティングなので保温性バッチリです。

DSC_0348.jpg

これでぬくぬくおネンネできそうだね犬(笑)

生地が余ったのでお外用のワンピもつくろうかな〜わーい(嬉しい顔)
ニックネーム あんぱぱ&まま at 14:16| Comment(0) | ハンドメイド 羊毛・リボンetc. | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする